無許可ラウンジ営業摘発

先日の報道で、大阪堺署が無許可でラウンジ経営を行っていた経営者を逮捕したとありました。

3年前から営業していたラウンジだったようで、我々行政書士の感覚からすれば、警察の内偵が長かったのだろうという印象です。

大阪は広いですし、飲み屋も多いために摘発までに時間がかかるのかもしれませんが、兵庫の三宮だともっと早いと思われます。

警察が情報を掴み、内偵して摘発までのスパンは、非常に早いです。

一度の許可を事情はあるにせよ取らなければ、次に営業するにもペナルティもあります。

許可は1~2か月で取得できるものですから、面倒がらずに取るべきです。

コメント


認証コード4682

コメントは管理者の承認後に表示されます。